vol.5 揺らめく炎が安らぎを演出 vol.5 揺らめく炎が安らぎを演出 vol.5 揺らめく炎が安らぎを演出

エアコンが主の夏の冷房に比べ、冬の暖房は、エアコン、床暖、電気ストーブ、灯油ファンヒーターなど、機器も実に多彩。「とにかく足元を暖かくしたい」「エアコンの乾いた風は苦手」などと意見もさまざま。それだけ、人の暖かさに対するこだわりも多様だということでしょうか。
西川さん

そんな中でも炎の見える暖房機器は憧れの的。最近注目を集めるのが、環境にも優しく手入れも簡単なペレットストーブ。一体どんな暖房なのか、燃料の調達、メンテナンス、設置工事などについてペレットストーブ販売・設置・メンテナンスを行う「サンコー」の担当課長・西川栄治さんに教わりました。

~今年の冬を快適に過ごすために~

ー暖かさの質にこだわるー
炎による遠赤外線の輻射熱と温風の対流でお部屋全体を暖め、身体も芯からぽかぽか温まるのがペレットストーブのよさです。揺らめく炎は見た目にも暖かさを増し、リビングなど家族のやすらぎの空間を暖めるのに相応しい暖房機器です。

●ペレットストーブとは、森林の育成過程で生じる間伐材や製材所などからでる端材、おがくずなどを圧縮成形した木質ペレットと呼ばれるものを燃料とするストーブです。着火時に生じる煙はわずか。燃焼が安定すると煙はほとんど出ません。また、消費電力はわずか100w程です。

・ペレットストーブの魅力
窓から炎の揺らめきが見えるのが何といってもペレットストーブの魅力。赤く燃える炎を囲み、家族団欒が増えてコミュニケーションが良くなることも期待できそうです。また、ホームパーティーや家族のイベントなど人が集まる空間の暖かく楽しい雰囲気づくりにも一役買ってくれます。
 
・デザイン・種類が豊富でお部屋のインテリアとしても優秀
豊富なデザインや機能を備えたペレットストーブ。スタイリッシュなイタリア製や重厚感のある北米製などの外国製ストーブ、日本人の生活スタイルに合った国産ストーブも多種揃います。インテリアを選ぶようにお部屋や好みに合う理想の1台を見つけてください。お鍋を載せて調理できるタイプもあり、冬のスローライフがますます楽しくなります。

・簡単が操作
火をおこすのが面倒なイメージがありますが、実は点火・消火はスイッチひとつ。火力や風量などの温度調節もコントロールパネルで簡単に調整。燃料は自動供給されるので手間いらずです。さらに、タイマー機能を使えば朝からポカポカ。暖かなリビングでゆったりと冬の朝を愉しめます。ウィークリータイマーを備えたストーブもあり、週末は遅めの着火などライフスタイルに合わせた操作が可能です。

・災害時にも安全
地震の揺れを感知して自動的に消火する耐震自動消火装置、本体が高温になる前に熱を放出する異常過熱防止装置などの安全装置もしっかり備わっています。災害の多い日本でも安心して使用できるストーブです。

・工事は簡単、給排気口を空けるだけ
設置のための工事は給排気のための穴を一つ開けるだけ。内部が二重構造の煙突で給気と排気をおこなうので室内の空気を汚しません。そのため、高気密住宅でも安全・安心に使用することができます。煙突は暖かさの演出のため室内に設置することも可能。スッキリと室外で立ち上げるものもあります。

・設置&お手入れも簡単
薪ストーブのような耐火工事は不要なので置き場所の制約が少ないのが特長です。専任のスタッフが施工し、設置後のメンテナンスも気軽に相談できます。ストーブ本体や煙突の掃除も自分で簡単にお手入れできます。

●環境にやさしい燃料

・環境にやさしいペレット
木質ペレットは環境にやさしい再生可能エネルギーです。燃焼の際に発生するCO2も樹木が成長する過程で吸収されたものなので、化石燃料とちがい大気中に新たなCO2を増加させることはありません。含水量が約10%と少ないため燃焼効率がよく、輸送や保管もしやすい燃料です。また、ペレットはリグニンという接着剤の役割をはたす木の成分で固形成形、不純物を含まない木本来の成分のみで製造されています。燃焼後の灰は土壌改良剤として花壇や家庭菜園などにも利用できます。

・ペレットの燃焼時間と購入方法
ストーブの機種などによっても多少変わってきますが、1㎏のペレットで約1時間燃焼します。市販されている1袋(10㎏)550円前後のもので約10時間燃焼でき、薪などと比べるととても経済的です。消してもしばらくは暖かさが持続するので、上手に使えばさらにランニングコストを抑えることもできそうです。
購入はサンコーまたはホームセンターにても可能です。弊社では県産の「とやまペレット」ホワイトを常時販売、ほか「南飛騨ぬくもりペレット」ホワイトも取り扱っています。

・ペレットの保管方法
ペレットは湿気を含むと粉にもどりやすくなり、ストーブの不具合の原因になります。保管は湿気のない場所でおこなってください。

〜ショールームへ行ってみよう〜

富山市元町のサンコー本社に併設された体験型ペレットストーブショールームでは各種ペレットストーブや燃料となるペレットの実物ほか関連グッズを見ることができます。また、実際に火をつけたストーブで炎の様子や暖かさも体験できます。見て体験することで設置しようと思っているお部屋の雰囲気や広さなどに合ったストーブがよりイメージしやすくなるはずです。疑問や相談もお近くのスタッフに気軽にご相談ください。見学のご予約はお電話にて受け付けております。
ショールーム

会社名/株式会社サンコー
住所/富山市元町2-5-1
電話/076-424-3050
営業時間/9:00~17:30
定休日/土・日・祝日・年末年始
    冬期間:土曜日午後は展示場オープン(要確認)
    日曜・祝日はご予約にて対応
HP/http://www.sancoh-toyama.com