北陸ミサワホーム(株)

安心と心地よさが続く、街中の暮らし

富山市 H邸/36.25坪

工法:木質パネル接着工法

プライバシーを守りながら、光と風がたっぷり注ぐ住まい。

富山市中心市街地の幹線道路沿いに建つH邸は、一歩玄関に入ると先ほどまでの喧騒が嘘のように聞こえなくなる。南側のリビングは2.4mの高窓から、北側はスキップフロアで高低差を付けた約3.8mにある開口から、住宅密集地でもさんさんと光が注ぎ、風が抜ける。
さらに、街中でも外からの視線が気にならないプライバシーに配慮した設計で、家中どこにいても「安心感」と「心地よさ」に包まれる。
「スキップフロアは外からの視線を避けるためにも有効です。H邸は『蔵』のほかに『小屋KURA』もあり、街中の小さな住まいでも収納率約27%と大きな収納空間を確保しています」。と北陸ミサワホームの梅本さん。
玄関横につくられた2帖の土間は『蔵』を活用。雨や雪の多い北陸には欠かせないスペースだ。そのまま4.5帖もある『蔵』につながっていて、リビングに抜けられる仕組み。家財道具がすっきりと片付き、気持ちよく暮らせそうだ。

震災を経験し、私たちは住まいの耐震性能の大切さを再認識した。ミサワホームの住まいは地震で倒れないのはもちろんのこと、「揺れない装置」を標準装備している。制震装置「MGEO」はダンパーが揺れを吸収して壁の内側の損傷を軽減。同社独自の木質パネル接着工法の堅牢さと合わせ、いつまでも気密性や断熱性が変わらず、住まいの快適性能と資産価値が長持ちする。
また、住まいの構造体は住宅業界最長レベルの30年を保証。点検を受けることで保証は生涯延長することができる。特に北陸ミサワホームでは、施主様からアフターメンテナンスのご依頼がなくても、住まいに問題がないか、年に数回は必ずオーナー様宅を訪問しているという。つまり、いつの間にか保証期間が過ぎていたということ がない。どこよりも長い保証は品質の裏付けともいえる。
住まいの価値は高気密や高断熱による快適性だけではない、「安心感」がもたらす心地よさも大事にしたい。

仕様

敷地面積 / 152.78㎡(46.22坪)
延床面積 / 120.06㎡(36.25坪)
1階面積 / 66.24㎡(20.00坪)
2階面積 / 53.82㎡(16.25坪)
竣工年月 / 平成29年7月
工期 / 100日
工法 / 木質パネル接着工法
基礎 / 布基礎
断熱材 / グラスウール、ロックウール
屋根材 / コロニアルグラッサ
外装材 / 窯業系サイディング
内装材 / クロス(壁・天井)
床材 / 突板フロア、カーペット
開口部 / ペアガラス+Low-E、複合サッシ
キッチン / I型対面キッチン
バスルーム / 1.0坪ユニットバス
トイレ / タンクレストイレ、洗浄暖房脱臭便座、バリアフリー
その他 / エアコン

間取り図

工務店からのメッセージ

富山支店 営業課 ホームエンジニア  二級建築士 梅本 佑一さんさん

ライフスタイルや資金計画など、私たちは人生設計を通じた家づくりでお客様に最適な住まいをご提案いたします。どうぞ気軽にご相談ください。

北陸ミサワホーム(株)

一般建設業/国土交通大臣許可(特-27)3147号
一級建築士事務所登録/石川県知事登録 第1319号
宅地建築取引業/国土交通大臣許可(13号)1597号

Tel.076-493-8855

富山支店/〒939-8084 富山県富山市西中野町一丁目15番27号